>

店長・スタッフに気に入ってもらう

店長に贔屓にしてもらう

どうしたら店長に贔屓にしてもらえるか。
単純に見た目が美しいのは必須です。
メイクにもこだわり、身体のラインも綺麗になればそれだけで指名は増えるでしょう。
しかし一番は、お店の売上のどう貢献するかです。
例えばオプションです。
普通の女の子は、オプションが嫌で断ることも多いですが、あえてオプションを率先してうけてみると、オプション利用のお客様が増えていくでしょう。
それは結局、お店の売上アップにつながります。
店長からしても、オプションを嫌がらず率先して受けてくれる女の子は、ありがたいものです。
店舗からみても、必要な人材として扱ってくれ指名数も増えるでしょう。
そうすることで、収入も上がり、風俗に対するモチベーションも上がってきます。

店舗スタッフに可愛がってもらう

風俗で働くには、スタッフと親しくなることも重要です。
自分磨きも重要ですが、店舗スタッフのサポートがあってこその仕事なので関係性はとても大切です。
まずは、店舗スタッフに信頼してもらうことです。
とはいっても、信頼は簡単に得られるものではありません。
地道な努力が必要なのです。
例えば、出勤・退勤の挨拶ですが、これは必須です。
そこに、世間話をちょっと入れるだけで印象は変わりますし、距離もぐっと縮みます。
また、仕事の悩みなどを相談してみると、自分に心を開いてくれている、頼ってくれていると感じられて好印象でしょう。
営業用のSNSなどあれば、休みの日も更新したりしたら、仕事熱心な子だなというイメージをもってくれるでしょう。
仕事に対して、真面目で一生懸命な子は、やはり愛されます。
小さなコミュニュケーションの積み重ねで店舗スタッフとの間には信頼関係が生まれてくるでしょう。


この記事をシェアする