>

店舗スタッフとの人間関係

どんないじめがあるか

実際、新人で売上が伸びていたら、先輩はその分売上が下がり収入が減り、生活が苦しくなってきて焦ってくるでしょう。
焦って焦って腹が立っていじめにはしってしまうようです。
よくあるのが、自分の私物がいきなりなくなってしまうことです。
また、お気に入りのバッグを持って行ったら、あからさまにジュースをこぼされたり、服を汚されたりもあるようです。
さすがに、こんなことされたら頭にきますよね。
他には、2チャンネルに嘘の悪口ばかりをかかれたりするなど、新人いじめは陰湿なものが多いです。
新人・先輩にかかわらず誰でも調子が悪いときはありますし、特に理由はないのに、何もかも上手くいかないときはあります。
ですが、その時期を乗り越えるとトンネルを抜けるように明るくなる時期がきます。
なので、自分の売上が下がったからといって、他の風俗嬢に嫉妬していじめるというようなことはしたくないですね。

店長に相談

実際、新人いじめにあったらどうしたらいいでしょう。
他の女の子と仲良くして仲間を作り、いじめに耐えるのも1つですが、解決にはなりません。
勇気をもって店長に伝えてみましょう。
売上をとっている新人がいじめられていると知った店長は、きっと解決策を考えてくれるでしょう。
まず、いじめている本人を注意してくれるでしょう。
そして、出勤日や出勤時間を、かぶらないようにシフト調整してくれるでしょう。
店長にとっては、店舗の売上が大事です。
店舗側に損害がでると判断したときは、どんなお店でも大抵は新人いじめがなくなるように努めてくれるでしょう。
そもそも風俗店は、女の子を集めるのに必死ですから新人いじめをなくそうというのは当然です。


この記事をシェアする